ゴルフが上手くなるには知恵が必要です!!


by jecskobe

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1日10分!のぞきながら強くなれ!カンニングFX


私はこれまでFXの自動売買ソフトに頼り過ぎて痛い目を見てきたので、
そろそろ自分で稼ぐ力を身に付けたかったんです。
そんな時に出会ったのがカンニングFXでした。
カンニングFXはよくある自動売買ソフトとは違って、 トレーダー養成ソフトの
側面も持っているということだったのでモニター募集に参加しました。
FXを始めて約5年。

自分なりに勉強し、それなりに知識も身につけているつもりでしたが、
いざ試してみると、自分一人では気づけなかったロジックや安定した
パフォーマンスに驚かされました。 机上の空論などではなく、
実際にやってみると本当に勝てるものでした。

見ているだけでも安心できるシステムで、トレード数も多く、
利益が積み重なっていくのがとてもうれしいです。
損切りもしっかりしているし、勝率がかなり高いので、
全くストレスが溜まりません。

トレードソフトとしても申し分ないパフォーマンスですが、
トレーダーとしてのスキル向上に最大の喜びを感じています。
会社から帰宅し、寝る前に10分程度システムの売買履歴をチェックするだけ
でかなり勉強になり、着実に自分の実力がアップしているのがわかります。
以前は含み損を抱えている時は、相場に釘付けになり仕事も手につかない
なんて事もありましたが、 今では自信を持ってトレードできるようになり、
スキルだけでなく精神的にも成長しているなと感じ、
充実した日々を過ごしています。

しかし、今の私の腕前ではまだシステムに敵わないので、これから
更に勉強し夏までには裁量トレードをメインに出来るように頑張ります。
今後ともよろしくお願いします。

1日10分!のぞきながら強くなれ!カンニングFX
[PR]
by jecskobe | 2011-08-12 20:35 | FX
チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(1ケ月)~チャンピオン シグナル~


・保有するポジションは1通貨ペアのみとなり、
 保有ポジションがある場合は必ず決済シグナルを配信してから、新規保有シグナルを配信致します。



・当シグナル配信サービスは月曜日から金曜日まで(祝日を含む)、
 前日のポジションの決済シグナルと当日の新規保有シグナルを1日1回(決済→新規で2通のメール)、
 20~24時の時間帯で配信させて頂きますので、特にお忙しいサラリーマンの方達には重宝して頂ける配信サービスです。



・20~24時に配信された新規保有ポジションは翌営業日の同時間帯(20~24時)まで、ほぼ丸1日保有します。


チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(1ケ月)~チャンピオン シグナル~


・ロスカットは200pipsの固定とし、リミットは設定しません。
 (これは損小利大のトレンドフォロー戦略の観点から、一定値幅での利益確定は、よくないという考えからです。)

このシグナル配信で使用しているトレードロジックの特徴は
週足、日足、8時間足で発生しているトレンドに逆らうことなく、
『主要通貨の変動するクセを数値化する事』に成功したことです。


そして導き出されるトレンドに合わせて、 各対象5通貨ペアのブル・ベア(強弱)を最終的な判断材料として、
その中で一番強い通貨ペアを「買いシグナル」として、一番弱い通貨ペアを「売りシグナル」として配信しております。



つまり、私のシグナル配信サービスはドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円の
5通貨ペアの「売り」と「買い」の計10通りの中から、
そのとき「最も有利なポジション」をシグナルとして配信するという訳です。


従って、「Champion signalの成績データ」の項目で見て頂いた様に、
その時に一番強い通貨ペアを買う、一番弱い通貨ペアを売るトレードロジックですから、
最大ドローダウンも丸1日保有するトレード条件にも関わらず、-270pipsと非常に小さな値となっております。


チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(1ケ月)~チャンピオン シグナル~
[PR]
by jecskobe | 2011-08-12 20:34 | FX
キウイ王FXシグナル配信

ニュージーランド通貨は、
HF(ヘッジファンド)の中では、通称「キウイ」と言われている、
主要3種に比べても取引量の少ない、あまり一般的ではない
マイナー通貨です。


マイナー通貨が故に、馴染みがないのでほとんどの一般投資家はNZDに手を出しません。

ところが、大手証券アナリスト、常勝専業トレーダー達は、常にNZDの動向をいち早く
手に入れようと躍起になっています。

まとまった資金を一気に大きく動かす必要のある彼らは、「主要通貨で大きく狙い、
マイナー通貨で手堅い運用」を常に心がけています。

そこで絶対に外せないのが世界有数の原産国であり、安定したレンジ相場を形成しやすい
「ニュージーランド通貨」なのです。

キウイ王FXシグナル配信


NZDの取扱量が少ないのは、人気がない訳ではなく、一般投資家の中で単に知名度が
低いだけです。
FXの投資家の9割以上が専業ではない、いち個人トレーダーです。
特にFXをはじめて間もないトレーダーは、どうしても聞き覚えのある「ドル」「円」「ポンド」
「ユーロ」の絡みから手をつけます。

その他の通貨が存在することは知っていても、
「わざわざ聞き覚えのない通貨ペアで悩む必要もないだろう…」と、そもそも興味を持つことは
ありません。

ところが、主要通貨の動きを熟知しているHFや専業トレーダー達は、
主要通貨ペア以外の「リスク回避通貨」を持つ必要性を知っています。

主要通貨ペアで利益が取れない時にでも、安定した利益を期待できる、
いわば「保険的」なポジショニングは絶対に不可欠なのです。

NZD以外にもマイナー通貨と呼ばれるペアは沢山ありますが、マイナー通貨なら安心か?
といったら決してそうとは言えません。

先のギリシャ経済破綻のように、その国の財政状況が不安定だと急激な乱降下が起こる
リスクが増えてきます。

その中でも、より優秀で破綻リスクの低い国家という意味合いでも
ニュージーランド通貨は安定したFX投資に向いているといえます。


キウイ王FXシグナル配信
[PR]
by jecskobe | 2011-08-12 20:32